令和5年1月14日 勝部の火まつり

 

 

 

 令和4年度勝部の火まつりは令和5114日(土)に開催を予定しています。本年度につきましては、従来同様の祭りに戻し下記内容で計画を進めています。

 

 

 大松明12基、太鼓巡行3基、観客制限無し、屋台

但し、まん延防止等重点措置が発令されている場合など、県下の感染状況によっては 無観客での開催となる場合がありますので、ご了承ください。)

 

 

 三年前より新型コロナウイルスがまん延し、私達が小さい頃から見てきた憧れの火まつりとは程遠い形態とせざるを得ませんでした。その理想と現実に悩み、どのような形で開催するべきなのか、もしくは開催してもよいのか日々悩んできました。しかし、この三年間規模を縮小してでも祭りを開催してきたことは、八百年以上継承されてきた勝部の火まつりを絶やすことなく後世へ継承していくために必要なことだったと感じています。

 今年度につきましても、皆様の無病息災を祈念すると共に、昨年より少しでも理想に近づける祭りを開催できるよう精進してまいります。

 今後も、先輩方が継承してこられた「勝部の火まつり」を何十年、何百年と繋いでいけるように、今だけを考えるのではなく、その先の事も考えて組員全員で日々行動していきたいとます。

 皆様には多々ご迷惑をおかけする事もあるかもしれませんが、今後とも何卒宜しくお願い致します。

 

勝部神社 松明組

 

令和年度組長 小島 拓也


火まつりの歴史

勝部の火まつりとは

  • 大蛇に見立てたたいまつを燃やし、1年間の健康を祈る
  • 毎年、1月の第2土曜日に開催
  • 1958年、県の選択無形民俗文化財に指定
  • 勝部神社の創建は649年。
    1497年に再建された本殿は、国の重要文化財

火まつりのはじまり

大蛇退治で天皇の病気が良くなったという言い伝えがきっかけで始まったお祭り

鎌倉時代、土御門天皇が原因不明の病にかかり、占い師に相談すると近江国の大きな沼にすむ大蛇が原因とわかった。勝部神社で村人と共に天皇の回復を祈り続け、50日後に現れた弱った大蛇を焼き払うと天皇の病気が治った。


大蛇に見立てたたいまつとは

竹やハンノキ、菜種殼で作られたたいまつ

大蛇の胴体部分は束ねたハンノキの枝を三本の青竹で支え、縄で固く縛っている。頭は菜種殼、胴体のうろこはアカマツの板を使用している。

たいまつは、長さ5〜6メートル、重さ400キロもあり、12基作られる。

お祭りを支えている人について

松明組(たいまつぐみ)という勝部の若い男子が主役

勝部町の自治会、勝部神社とその関係者はもちろんですが、中学1年生〜34歳までの男子で構成された「松明組」が火祭りを直接担当する中心的存在です。



過去の火まつり

令和4年1月8日 勝部の火まつり

 令和3年度の勝部の火まつりにおいては、新型コロナウイルス感染症が感染拡大する中、関係者の方々をはじめ、町民の皆様のご協力のもと、何とか開催させていただくことができました。今年度は感染状況を踏まえ、観客の人数制限を行ったうえで開催させていただきました。本来であればご支援頂いている全ての皆様にご観覧頂きたかったところでしたが、次年度については今年度の経験を活かし、より多くの皆様にご観覧いただけるよう検討を進めてまいりますので、ご理解賜りますようよろしくお願いします。一年間本当にありがとうございました。また、惜しむ間もなく来年の火まつりに向けての準備が少しずつ始まります。今後も暫く厳しい状況は続くと思われますが、そのような状況下だからこそ私たちができる事、私たちにしかできない事を考え活動してまいりますので、変わらぬご支援賜ります様今後ともよろしくお願いいたします。

 

勝部神社松明組 令和3年度組長  小島 慎平

 

 

令和3年度 勝部の火まつり フォトギャラリー


令和3年1月9日 勝部の火まつり

 令和2年度 勝部の火まつり(松明祭)は、新型コロナウイルスの感染予防対策のため、規模縮小、無観客にて開催させて頂くこととなりました。コロナ禍で全国的に多くの大祭が中止されている状況ではございますが、八百年以上継承されてきた勝部の火まつりを絶やすことなく後世へ継承していく為、そして何よりコロナ禍における皆様の無病息災を祈念する為、神社、自治会とも協議の上、執り行わせて頂く運びとなりました。しかしながら、勝部町民の皆様のご理解、お力添え無くして松明祭の成功はございませんので、ご支援、ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。

                                         勝部神社 松明組 

令和年度 組長 山中 友貴


令和2年1月11日(土)勝部の火まつり

平成31年勝部の火まつり


平成30年度勝部火まつり


平成30年1月13日に勝部火まつりを開催しました。

 クライマックスで雪が降ってきました。



平成29年度勝部火まつり

平成29年1月14日に勝部火まつりを開催しました。

この日は幾年ぶりの寒波と予報された日で、雪が降る中の開催でした。


過去の火まつり

平成28年度

平成27年度