7月23日 「水フェスタ」中止のためスタッフによる生物調査を実施しました

 今年の水フェスタは、コロナ対策のため人数を限定して実施する段取りを行っていましたが、残念ながら雨天により中止となりました。せっかくたくさんの方にお申込みいただいていたのですが残念です。しかし、琵琶湖博物館学芸員の金尾先生より生物観測は継続的に続けていきたいとご意見をいただき、まちづくり推進員の皆さんと自治会役員により生物調査を実施しました。いつもは子供たちであふれかえる中水川ですが、今回は数名の大人が川に入って幼年時代を思い出していました。確保された生物は以下の通りです。

 

 魚類:   オイカワ/ヌマムツ/ウキゴリ/ヨシノボリ/ニゴロブナ亜種/ニゴイ/カマツカ/タモロコ
 エビ 類: アメリカザリガニ/ヌマエビ/テナガエビ
 貝類:   ナガオカモノアラガイ レッド種/ヒメタニシ/カワニナ/タテシマカワニナ/コウライシジミ
 番外 :  スッポン

 

 今回、大きなスッポンが見つかったことは驚きましたが、昔は良く見つかったそうです。気を付けないと、指をかまれると引きちぎられることもあるので十分注意が必要です。去年は、大きなナマズやコクチバスの稚魚が見られたのですが、今年は見つかりませんでした。スタッフのみで調査を行っていたのですが、途中から近所の子供たちが網を持って参戦してくれました。来年は、たくさんの子供たちに故郷の川で生物観測を楽しんでいただきたく思います。


令和2年7月12日 消防定例訓練

新型コロナウイルスの影響で中止が続いていた防災訓練ですが、今年度初めて開催することができました。

今後も県や市の動向をうかがいつつ実施していきたいと思いますので、多数のご参加をお待ちしております。


ダウンロード
令和2年7月11日 環境学習会
守山市環境生活部ごみ減量推進課より講師を迎え、環境センター更新に伴うゴミ分別方法の変更や昨年度までに実施された新分別の実証実験について報告が行われました。
ごみ減量と適正処理について.pdf
PDFファイル 1.9 MB

令和2年7月4日 公園に木製チップを敷きました

中水公園(湖州平第2団地公園)は、利用者の減少もあり雑草の成長が激しく、より一層人が近づきにくい状態となっていました。そこで、まちづくり推進員さんの協力を得て、守山市環境センターから提供いただいた木製チップを敷き詰めました。雑草が生えにくくなる効果があるといわれています。 

今後、効果が得られる場合は、他の公園等にも利用していきたいと考えます。

経過を報告していきますのでご期待ください!

 

before

after



令和2年6月13日 青色回転灯パトロール講習会

守山警察署生活安全課より講師を迎え、パトロール車運転登録講習会が開催されました。

今年度は2名の退会と4名の新入会があり、総勢29名の隊員で勝部の自主防犯パトロールを実施していきます。


令和2年6月 子供たちの農業体験

守山小学校5年生、守山幼稚園の子供たちを対象に、営農クラブ協力のもと農業体験(見学)が行われました。


花いっぱい運動の実施

 令和2年6月6日、子ども会役員、まちづくり推進員、自治会役員により花の植え替えを行いました。200個を超えるプランターに3株ずつの花を植え付け、軽トラックで所定の場所に配置する作業です。通常は、小学生の子供たちや各種団体長の皆さんに参加していただいて実施するのですが、今回は新型コロナウイルス対応で3密を避ける行動をとる必要があり、少人数にて実施することとなりました。


害虫防除作業

 6月6日早朝5時より、自治会役員と二丁目在住の小林靖雄さんの協力により、楓三道の道沿いの木々に薬剤を散布しました。人通りや車の通行が少ない早朝に実施しました。この日は、花いっぱい運動と松明組の種穀作業があり、引き続き作業に加わり役員にとっては大変な一日でした。


花いっぱい運動に先駆けてプランターの準備!

 5月30日、花いっぱい運動の実施に先駆けて、プランターの土を入れ替えました。例年は、古い苗を抜いた後、減った分の土を補充する方法で植え替えを行っていました。今年度は、水資源機構様から堤防刈草堆肥をご提供いただいたことから、すべてのプランターの土をほぐ出し堆肥と混ぜ合わせてプランターに戻しました。

 プランターは約270個あり、まちづくり推進員の皆様と執行部役員、そして松明組の組長が参戦し、汗だくになって作業しました。

 昨今の自粛ムードで運動不足となる中、みんなへとへとになっていました。


独立行政法人水資源機構様より堆肥をご提供いただきました

 6月6日の勝部自治会花いっぱい運動におきまして、独立行政法人水資源機構様からご提供いただいた堤防刈草堆肥を使用します。堤防刈草堆肥は、一般のお客様にも無料で提供されます。詳しくは以下のパンフレットをご覧ください。

[独立行政法人水資源機構からのお知らせです]

 

 なお、今回の花いっぱい運動は、新型コロナウイルス対策として少人数(まちづくり推進員、子ども会役員、執行部役員)で実施します。秋の花いっぱい運動では、皆様のご協力をお願いいたします。

[道立行政法人水資源機構からのご案内]



公園内の作の中には立ち入らないでください

 まちづくり推進員さんの協力により憩いの池周囲の柵を強化しました。材料の竹は2丁目在住の小林靖雄さんから提供していただきました。

 柵の内側には、大切な苗木、またコンセントや水車など子供たちにとって危険なものがあります。柵の中には立ち入らないようお願いします。保護者の方は、子供たちの行動に注意いただくようお願いします。


令和2年4月 桜の苗木を寄付していただきました

勝部自治会顧問の小嶋宣秀様より、桜の木を寄贈していただきました。

憩いの池のほとりに植樹しています。

数年後、きれいな花を咲かせてくれることを楽しみにしています。